2005年12月02日

走る走る

メンバーにボイパがいないバンドで、
どっかでやったライブの録音を聴いてみたら、リズムが走ってなかった。

それは、結構すごいことだと思います。
よくぞアガらずに歌いきったなー、と尊敬します。


関連記事:録音・録画したものの使い方


posted by 704 at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ・ステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の場合、ボイパがいなかったから走らなかったのでは?と思います(笑

細かいことばかりに気がいっていて、タメが十分でないボイパだと、確実に走っていきます。
そして、そういうボイパが結構多かったり(爆
Posted by kaoliryco at 2005年12月04日 14:31
いつもコメントありがとうございますw

なるほろー。ボイパの良し悪しにもよるわなー。
あと見逃せないのが、お客さんに拍手促して、お客さんが早めに打っちゃうとき。
これはテンポ戻すの大変です。
Posted by 704 at 2005年12月04日 22:35
たしかにボイパのタメってテンポを支える上で重要な要素ですよね。
細かいことをして自分テンポで進んでいくボイパが最近多いですけど、逆に細かいことができない自分には少し羨ましかったりしますw
Posted by KYU at 2005年12月05日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。