2006年03月12日

一歩近づいて。

練習場所・空間の話の続き。


ハモリにとって重要なのは、声を出すことではなくて聴くことです。
周りと自分の音を聴くことによって、自分の声を微調整できる。
それが上手いハモラーさんの条件です。

アンプ等の機材がない場所で他人や自分の音をよく聞くためには、
反響が良いか、メンバー同士が近い(部屋が狭い)か、
どちらかの条件が必要です。

だからハモリがなんだか上手くいかないというときは、
みんなあと一歩近づいてみる、というのは有効な方法です。
たとえ練習場所が広くても、その空間にまんべんなく人が散る必要はないのですから。



今日の一言:
近づくと心理的に安心感も出てくるし。
posted by 704 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コーラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。