2006年03月29日

効かせるリードボーカル小技集 Hボイスチョーキング

ここをご覧の方にはご存知の方が多いと思うので説明するのも恐縮なのですが、
「チョーキング」とはギターのテクの一つで、
要は弦を押し上げることで音をちょっと上げたりできる奏法です。
ギターはフレットがあるおかげで半音単位にしか音を変えられない楽器なんですが、
その半音より細かい音程を刻むためのテクでもあります。


何が言いたいかと言うと、
歌の世界でも結構、楽譜どおりの半音刻みのデジタルな歌い方に終始してる人が結構いるので、
声もチョーキングさせて半音より細かい部分を埋めてみましょうよ、ということです。

声はアナログなもののはずです。



今日の一言:
コーラスワークをぐらつかせない程度にね。

関連記事:脱・楽譜してますか?
posted by 704 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リードボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。