2006年05月31日

フェイドアウト曲の終わり方、気をつけてますか?

CDでフェイドアウトする曲を聴くぶんにはなんら問題はないですが、
ひとたびこれをアカペラでやろうとすると、
必ず「終わり方」がついて回る問題になりますよね。

「ライブのときに歌いながら後ずさりとか出来たらいいのになー」

とか本気で考えたりしてねw


実際のところは、最後のサビをループしてから適当なところで止めたり、
リタルダンドかけてゆっくり終了したりするのでしょう。

だけど、このフェイドアウト曲の終わり方には、そのバンドのセンスがかなり反映されます。気を抜けませんw
正確には、終わり方そのものというよりは、メンバーがその意味や感覚を共有できているかどうか。

終わり方を全然考えてなかったり、意識が統一されてなかったりすると、歌に出ますもんね。


今日の一言:
小さなワンポイントへの気配りがキマるとカッコイイのは、
マナーもファッションも歌も同じ。
posted by 704 at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ・ステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一度、PAさんに適当なところでフェーダーを下げてもらうようにお願いしてみたい。
Posted by のぞみ at 2006年05月31日 23:13
でも口は、おもっきり動いてる。
Posted by 704 at 2006年05月31日 23:23
こんにちは☆
終わり方が大事、でももっと大事なのは、その意味や感覚を共有できているかどうか。
なるほど、頷けます。
歌も好きです。本も好きです。
この二つには、言葉が共通点だと思います。
私は、言葉が持つ魅力が好きです(^^)”
URlお邪魔なようなら削除ねがいます。
Posted by さつき at 2006年06月01日 01:53
さつきさん、はじめまして。
そちらのブログも拝見させていただきました。

自分はまだまだ言葉に対する感性が磨かれていないなー、って感じました。

ところでテンプレートが素敵ですね。
自分も、seesaa出来合いのテンプレをそろそろやめようかなぁ・・・。
Posted by 704 at 2006年06月03日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18666418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。