2006年06月20日

人はなぜライブで聴きたくなる?

ライブの感動は独特のものがあります。
歌う方にとっても、聞く方にとっても、
その場に居合わせた人全てにとって。

その場に居合わせないとしても、スタジオ録音よりもライブの音源の方が感動できますよね。


その鍵は、どうも「一期一会」にありそうです。


ライブは、決してCDと同じには歌えません。
そして同じ曲目でライブを何本繰り返したとしても、
二つとして同じ出来上がりのものは出来ないでしょう。

それは、曲目が変わらずとも、それ以外が全て変わるから。
日付、天候、時刻、場所、空間、お客さん、スタッフ、
さらには、歌う側のコンディション、演奏ミス
なども含めて全てが毎回異なる「生もの」。
巻き戻し、聴きなおしはない。

それが分かっているから、歌う方も、聴く方も、
場に臨む集中力が違ってくるんだと思いますね。


あとは、音響とか振動とかモーションとか、
ライブ特有の性質ってものもありますけどもね。



今日の一言:
毎日が本日限り。
posted by 704 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・ステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。