2006年07月10日

一念発起でたるみを直す

練習中、集中が切れてきて出来が崩れてくることがあるのはしょうがないことです。


そんなときすぐ効くのが、リードボーカルが超・本気で歌うこと。

以前、

リードボーカル、それは「リード」するボーカル

という記事でも触れたんですが、コーラスを左右するのはリードボーカルです。


「ちょっとたるんできたなぁ、でも怒鳴るわけにもいかんしなぁ…。」


そんなときは、本気ボーカルで歌っちゃいましょう。
サビのボリュームを上げて、感情も最大限込められるだけ込めてみる。

「おぉ、コイツ本気や。」

と思わせることができれば、周りは目が覚めます。



今日の一言:
練習だからって、いつも7割の力で歌っていませんか?
posted by 704 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リードボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。