2006年08月29日

メンバー足りないときは、練習やすみ!

全員が揃っていなくたって出来る練習はいっぱいありますが、
2〜3人欠けてきたら臨時休業も考えた方がいいかな、と思います。

もう少し言うと、その日の組み合わせで、コーラスが1枚しかいないとき。

これはもう、何を練習してるんだかよく分からなくなってきます。
少なくとも、セッションして楽しいという感覚はあんまりないでしょう。

そもそもそういう欠員状態では完成形は作れないわけで、
高いモチベーションで練習に臨むには無理があります。
しかも欠員が出るというのは、
通常5本の柱で建物を支えてたところを4本や3本で支えることになるので、
疲労も早いです。
モチベーションは低いくせに、です。


そう考えると、わざわざみんなの貴重な時間を持ち寄ってまでセッションするだけの価値あるのかなぁ、って考えてしまうドライな704でした。



今日の一言:
練習の成果が時間に比例しない良い例だと思う。
posted by 704 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習・グループ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22981953

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。