2005年06月23日

声の表情は顔の表情から。

声の感じがなんか暗いなー、というとき。
理由の一つは顔周辺の使い方にあります。
頬筋は柔軟に使えているか。
目が無表情に固まっていないか。
ここらへんの「顔の表情」に気をつけるだけで、
声の聴こえ方は変わってくるでしょう。

顔の表情は声のトーンととっても関係が深いのです。
電話越しの声でも、話している人の表情が思い浮かぶことってよくありますよね?


今日の一言:
だから、電話は愛想よく話したい。
posted by 704 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(1) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

行間の宇宙
Excerpt: こんにちは。アカペラ叢書: 声の表情は顔の表情から。を興味深く読ませていただきました。人の顔の表情は大切ですよね。
Weblog: eゆめねっと
Tracked: 2006-05-22 21:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。