2007年08月31日

歌う以外の役割

1曲を通すと、たいがい1箇所か2箇所はコーラスの難関があるものです。
こういうところを全員で練習していると、
各々が自分の音に精一杯で、他人を「聴く」ことが不十分になりがちです。

そんなときリードボーカルに一旦外れてもらって、コーラスを聴いてもらうことがあると思います。

そう。
リードボーカルは、歌ってさえいれば良いわけでもなくて、
コーラスをちゃんと聴きとって良い点悪い点を把握できる必要があるのです。


以前にも書きましたけど、
リードボーカルの人は、
コーラスを「リード」するボーカルです。

コーラスの構造が分かって、曲の理想の雰囲気をイメージすること。
これが、歌う以外の重要なリードボーカルの役割です。



今日の一言:
コーラスの骨組みであるコードネームに強くなりたい方は、
2005年10月頃の記事を読んでみてください。



posted by 704
posted by 704 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リードボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53457682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。