2007年09月24日

なんちゃって絶対音感

絶対音感というと、
「小さい頃からのピアノ教育」、「大きくなってからでは身につかない」ということがまことしやかに語られていますが、
それは嘘っぱちじゃないかと私は思います。

というのは、私はピアノを全く弾けませんけども、
アカペラを始めて以降に、ある程度の絶対音感を手に入れたからです。
同じ経験をお持ちの方もいるんじゃないでしょうか?

「ある程度」というのがミソで、
自分の場合黒鍵だと咄嗟に弾かれてもわかりません。
白鍵なら100%わかります。
もっとも、訓練すれば黒鍵も分かるようになる気はします。


ともあれ、調や音名に関心を持ちながら練習をしていくと、
自然に音高と音名の対応が出来てくるようになるもんです。
手に入れてみてはいかがでしょうか。“なんちゃって”絶対音感。
まずはCの音。
この音を覚えるだけでも、そこから探り探りで他の音もわかります。

別に無いなら無いで困らないんですけど、
突き詰めれば音取りがいらなくなるスキルだよなー、
なんて思ったもんですから。


関連記事
調の覚え方


posted by 704
posted by 704 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コーラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。