2007年09月28日

みんなで把握すること

最近、自分自身改めた方がいいなーと思うのは、
ライブ時の立ち位置変更とか音取りとか、
進行管理をほぼ1人で受け持ってしまうこと。

もちろん実質的なコントロールタワーはアカペラでも必要なんですが、
それを目に見える形で1人に押し付けたり、1人で仕切るのは良くないです。

だって1人が曲間にいろいろ指示出してるのって、ヘンに目立つんですよ。
それだったらまだ、みんな知らん顔してるように見せかけて意思疎通と進行がバッチリ出来てる方がカッコいい。
観てる方は圧倒されますよ。


そういう意味では、先日、ライブでの音取り係を自分の手から離したのは良かったと思います。
どの曲でどの音が必要なのか、自分以外の音は覚えてない人が結構多い。
アカペラ人として、歌い出しのみんなの音は覚えていた方がいいと思うんですが・・・。



関連記事:
やっぱり分権でしょ


posted by 704
posted by 704 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・ステージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57759265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。