2007年03月16日

テキトーなベース

704さん同様、忙しくて更新が滞っておりました。
でも、もう季節は春!
頭の中も春!
ならば、アカペラのことばっか考えててもいいわけですよね!?(笑)


少々テンション高いイントロでしたが、
久しぶりに、ベースについて書いてみます。


本日のテーマは

「テキトーなベース」



続きを読む
posted by 704 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

パーカッションはベースマンの嗜み??

アカペラにおけるベースの役割は、
「ベース」だけではありません。

曲のベースラインを司るということは、
当然リズムもコントロールするということ。

バンドにパーカッション担当のメンバーがいるのなら、
リズムコントロールをそこまで意識する必要はありません。

それでも、ベースのリズムコントロールは大切です。
パーカッション担当がいなければ尚更。


ですから、ある程度ベースに余裕が出てきたら、
パーカッションにも手を出してみることをお勧めします。
嗜み程度にでも、本格的にでも。


音と音の間にハイハットの音が入るだけで、
曲の躍動感は劇的に変わるんです。

ブレス時にただ息を吸うだけではなく、
リムショットとしてブレスすれば、
どこでブレスしてるのかなんて、
お客さんにはわからないくらいになります。

何より、パーカッションができるようになると、
それだけでベースが上手くなります。

リズムが良くなるだけじゃなくて、ベースの音も良くなるんです。
良くなる、というか、
パーカッションを経験することで色んな音の出し方を身につけられるので、
その時その時に相応しい音を出せるようになるんです。


慣れてくればベースとパーカスを同時にできるようにもなるかもしれませんしね!!

posted by おにぎり
posted by 704 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ベースを聞こえやすくするマジック

今さらな確認なのですが、
おいらの本職はベースマンです。(だと思います(汗))

ですけど、パーカッションもやるし、
コーラスも上から下までやるし、
とにかく色々手をつけてます。

例えば、TOPコーラスをやってみてわかったことがあります。
それは…


続きを読む
posted by 704 at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

響き

前回書いた「風呂」というテーマの記事。
あれ、半分ギャグだったんですが、半分は最重要事項なんです。

こんなケースを思い浮かべてみてください。



続きを読む
posted by 704 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

風呂

風呂に入っているときに、
ソ、ファ、ミ
あたりの音を出してみましょう。

浴槽やお湯が振動して楽しいです(笑)



一部のスーパー銭湯にあると思われる洞窟風呂で同様にすると、

声が反響しまくって聞き取れません(笑)



でも、楽しいだけでは終わりません。
自分のベースがどれだけ響いて聞こえているか。
それを判断するための絶好の練習場所になってるんですよ。

何事も練習です。


本日のメインディッシュ:
風呂上がりに牛乳、マジうまいっすよね。


posted by おにぎり
posted by 704 at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

何事も徐々に・・・

高音域の練習で、

ドレミファソラーーーー!!!!!(←ラで絶叫)

のような段階的発声練習をした経験のある人は、
そう少なくないはずです。

低音域だって同じ。

ソぐらいから半音ずつ下がっていけば、
意外と楽に下が出たりするものです。


本日のメインディッシュ:
いきなりなのはダメですよね〜。


posted by おにぎり
posted by 704 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

低音域の伸び

「高音は、努力次第でいくらでも出るようになる。
 でも低音には限界がある。」

こんな表現を随所で見かけることがあります。

でも、
「じゃあこれ以上音域下がらないのかなぁ。」
って思う必要はありませんよ。


続きを読む
posted by 704 at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ベースマンの「実力」

今日の記事もベース関連です。

が、
ベースマンの方も、そうでない方も、
ちらっと読んでみてください。
大事なことを書きます。




続きを読む
posted by 704 at 22:42| Comment(5) | TrackBack(1) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ベースマンになろう

アカペラーの中には


「ベースは地味だし、難しい。」
「元々ベース声の人にしかできない。」


というような先入観を持っている人がいるようです。
時々ですが。
間違ってはいないですが、それを理由にベースを避けるのは勿体ない。

3rd音域の人なら殆どの人がやれるはずです。
やり始めてしばらくすると、ベースのうまみを味わえるはず。

今までコーラス専門だった人も、
一度ベースをやってみると、アカペラ観が変わるはず。

まずは、やってみましょう。





春が来ちゃうこともあるかもしれませんよ?(笑)
(春を迎えたベースマン、おいらの周りにたくさんいます。)



ども。
ベース及びパーカスの記事を担当することになりました、おにぎりと申します。
704さんのヘルプとしてちょこちょこと更新していきますので、以後よろしくお願いします!
posted by 704 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ストッピング・ブレス

息ってのは、吐き続けさえしなければ、吸わなくても結構持つもんなんですよ。

つまり、

  吐いて〜〜〜〜止めて、吐いて〜〜〜〜〜〜〜止めて、

を繰り返すと、吐いてるだけよりも息が長持ちするんです。


これを例えば、

まともなブレスを何小節も取れないときに、ブレス代わりに使ってしのぐ
というワザがあります。
これを勝手にストッピング・ブレスと名づけてみました。
(もし正式名称ご存知の方いらっしゃいましたらご連絡を!)


続きを読む
posted by 704 at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

美味しいところを持っていけるベース。

アカペラ譜を1曲通して見てみると、たいていの場合、
ベースだけ他の人と動きが全然違ってたりします。
基本的には、ストイックにリズムを刻む。
それがベースの役割であり、重責なんですね。

でも、ひねもすdm ba dm ba言ってるだけの地味な存在かっていうと、そうでもない。
他の人と動きが違うということは、
コーラスが息吸ってる時にベースだけ音符が付いてたり、
他の人の動きが無い時に1人だけ妙に動いてたり、
高い音に昇っていくソロみたいな目立つフレーズがあてがわれてたり、

結構そうやってベースを「聴かせる」箇所ってどの曲にもあります。
そういう美味しいところを見つけ出して、ちゃんと持っていける、
っていうのもベースの重要なスキルだと思いますよ。



今日の一言:
楽器のベースを聴くとセンスが養われます。
posted by 704 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

裏をかいたベース

アカペラ譜のベースパートには、実に頻繁に bn とか dn といった歌詞?が書かれています。
それを読む限り、アカペラのベースは、

@ベースギターとかウッドベースとか、弦を弾くタイプの楽器がモチーフになってる
Aやっぱりリズム隊でもある

というのが原則のようなんですね。


てことは、裏をかいてコントラバスみたいに
終始 ぼぉおおー とか ごぉおおー とか言ってるだけのベースを試してみるのも面白いかもしれませんね。
現にそういう楽器があるんだから。
posted by 704 at 21:55| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

お洒落

 アカペラのベーシストは、音色や歌い方を楽器からパクってくることが可能。

コントラバス、ウッドベース、ピックベース、スラップベース・・・etc.

曲や好みに合わせてカスタマイズして自己表現ができる、

お洒落さんのパートです。
posted by 704 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

3役。

ベースの人って大変です。


メロディー隊であり、

リズム隊であり、

音に厚みを持たせる役割もあるから。
posted by 704 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。