2005年03月19日

英語曲は一度和訳しよう

英語曲を中心にやっていきたい、というグループは少なからずあります。

しかしいかんせん、英語だと何言ってるのかすぐにはわからなかったりして、

リードボーカルの表現力やコーラスの表情が、しばしば損なわれてしまいます。


そういうときは一度和訳し、それをメンバーで共有するといいでしょう。

訳も授業でやったような死んだ直訳ではなく、日本語でもう一度命を吹き込んであげる。

ちょっと飛躍しても、意訳の方が雰囲気が出ます。


例えば、"Stand by me"の歌い出しをこんな風に訳し、
コピーして全員で共有するのです。

続きを読む
posted by 704 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習・グループ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人が来てこそ

やっぱり人が来ないと練習になんないっすよね。
posted by 704 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習・グループ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

私の暗譜法

どこかで発表することを考えた場合、暗譜して臨まないといけません。

私は8〜9割暗譜できたところで、
間違えるのを承知で一度楽譜を閉じて歌うことにしています。


ずっと楽譜を持ったままだと、暗譜できたつもりになってしまうからです。


続きを読む
posted by 704 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習・グループ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

一番の弱点を底上げしよう

ちょっとマニアックな話になりますが、
植物学・肥料学の世界で「ドベネックの要素樽」という概念があります。

こまかい説明は省きますが、この概念は
さまざまな栄養素や水、温度など外的要因のうち一番不足しているものに合わせて、
植物の生育は最小化されてしまうという考えです。

続きを読む
posted by 704 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習・グループ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

録音・録画したものの使い方

自分達の音源、動画は鑑賞用には使わない方がいいです。

精気をどんどん吸われていきます。

振り返って反省するくらいに留めておいたほうがいいかと思います。
posted by 704 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習・グループ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。